【ロストワールド】≪動画有≫恐竜が町を襲って来た時の対処法?〇○○が勝ち!

映画

どうもSeijiです。

とうとう恐竜の世界が来ましたね。

9月17日(金)日本テレビ系列で金曜ロードショー
ロストワールド」が放送されます。

ジュラシックパーク第2弾ですね。

今回は恐竜が町に来て大パニックです。
そこで、本当に恐竜が町にやってきたらどうなるのか
素人目線で考えたいと思います。

過去に、この様に考えた事はだれしもあると思いますので。
私も考えてみたいと思います。

もしかしたらこれから先の技術で、本当に映画の世界みたい
なことが起こるかもしれませんので、対策をしてみたいと思
います。

各恐竜の特性は?

ここでは沢山の種類がいる恐竜の中から、襲ってくるであろう
恐竜を大きく分類してみました。ジュラシックワールドシリー
ズが想像しやすいので、紹介します。

映画のワンシーンで見る様な世界に分けてみたいと思います。

今回紹介する恐竜は、今は現存していませんので確認できない
事が多々ありますので、生態の数字はあくまで可能性であります。

大型恐竜

ティラノサウルスは250万年の間に25億頭が存在した…必要なカロリーや生息範囲から推計 | Business Insider Japan
1993年公開の映画『ジュラシック・パーク』で描かれたティラノサウルス
Universal Pictures
ティラノサウルス
体重    6t~9t
体高    3.7m~4m
体長    12m~13m
走行速度  速度15~34㎞/h(2020年提唱)

ティラノサウルスの速度は、ママチャリで本気で立漕ぎした
位のスピードですから、速いですね。

体が大きくて頭も大きいので、脳もそれなりに大きく遊びで
狩りをする
こともあるらしいです。

狩りの方法は、以前は単独でと思われていましたが、家族で
狩り
を行っていたかもしれないと発表されています。

身体が未成熟なために成体よりもスピードがある為子供が親
のもと迄追い立てて仕留めていたらしいです。

結構グルメで赤身肉や内臓肉を食べていたために、痛風にな
っていた個体もいます。

小型恐竜

ヴェロキラプトルと人の間についに信頼関係が…!『ジュラシック・ワールド』本編映像公開|シネマトゥデイ
ヴェロキラプトルを制止する調教師のオーウェン – 映画『ジュラシック・ワールド』より – Universal Pictures and Amblin Entertainment

映画で使用した恐竜のモデルディノニクスであり、ヴェロ
キラプトル名前を気に入った監督のスティーヴン・スピル
バーグの判断
です。今回はヴェロキラプトルで行きます。

55055 Papo【ヴェロキラプトル(羽毛)】 |動物・恐竜フィギュアのZOOO!

ヴェロキラプトル
体重     最大15㎏
全長    (頭胴長+尾長)約2.07m
腰高     約0.5m
走行速度   最高で60km/h

スピードが車位出ますので早いですし、小さいから敏捷性も
優れています。

鉤爪は木登りや刺突にも使われていたと思いますが、斬撃を
主な用途
で使っていました。

これに見つかったら車で逃げるに限りますね。

海洋恐竜

モササウルス 
全長     最大で17m最低で90㎝
体重     40t
速度     40㎞/h

定義的に言うと恐竜は、地上に住む獣脚類ですので、モササウルス
海棲の古生物大型爬虫類なので、トカゲや蛇の仲間です。

モササウルスの歯は、二重に並んでおり硬いものでも嚙み砕ける
ように丸みを帯びていました
顎の力も絶大です。

空飛ぶ恐竜

プテラノドン
体高     2.8m
体長     5.4m
飛行速度   最高速度50㎞/h 巡航速度29㎞/h

基本的に種別で言うと恐竜ではなく翼竜です。

飛ぶというよりも、空気の流れに乗ってグライダーの様に
滑空し、陸地から100キロ離れた場所まで飛んでいけた
いわれています。

鳥類程筋力は無く人を鷲掴み出来る事は映画の中だけですね。

速度はツバメ位です。早いですね。

主に魚を捕って食べていたみたいです。長い嘴を水中に入れて
捕食していました。

本当に襲ってきたらどうしますか?

まず恐竜ではないんですが、こちらの動画を見てください。


象だとこの様になります

象でもこのように、襲ってくることもありますので、恐竜全般はもっと
早く襲ってくると思われます。

でも象の場合は襲われても、対策が分かりましたから、腹筋を鍛えて
発声練習おかないといけません。

まずは基本的に襲ってくる=「食べてやる」か「俺様の縄張りを~」の
考え出来ていると思います。

本能の赴くままで来られると、とてつもなく怖いでしょうね。

何も考えずに襲ってくるので、予測不可能です。

象の時の対処法も多分効かないでしょう。耳が良さそうには見えませ
んし、基本大声で何時も誰かしら吠えているイメージです。

それならなすすべ無しですね。

やはり逃げるしかないです。

しかし車で逃げると、映画あるあるみたいに結局やられてしまいます

そうなると、人口建築物のある場所まで逃げましょう。

流石に絶対に防げるとは思いませんが、障害物になると思います。

大型恐竜でも、コンクリートや鉄筋を壊しながらは快適に襲えない筈
です。

そしたら逃げた後はどうするのか、考えます。

その時代になかったもので勝負するしかないですね。

鉄砲や機関銃なんかも効くとは思えません。

あの体の皮膚を見たらわかるでしょうし、ちょっとの痛みだと余計に
怒ってきそうですよね。

柔らかい所を集中して狙えば大丈夫でしょうか?

それも難しそうですね。

自衛隊の大型ロケットに任せましょう。

もしかしたら火は有効かもしれませんね。かなりの温度でないと
いけませんが、バーナー位の碧い炎で。

何にせよ、銀行の金庫位の頑丈な壁で待機しましょうか。

先程説明した特性を考えるにあたり、人間の能力の低さに
ガッカリしますが、頭脳で来るその日の為に、武器が必要ですね

という事は、ゲームの世界もまんざら馬鹿に出来ませんね。

まとめ

今回は、金曜ロードショーで「ロストワールド」が、放送される
ので、最悪の事態を想定して考えました。

  • 各恐竜の特性は?
  • 本当に襲ってきたらどうしますか?

結局我ら市民が出来るのは、逃げるのみですね。

逃げ方も考えなければいけないので、避難経路に恐竜が来た場合も
想定
してみるのも、子ども達との触れ合いになるのでは。

それでは今回も私の戯言にお付き合い下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
seijiTMGをフォローする
Seijiのメディア山脈アドベンチャー

コメント

タイトルとURLをコピーしました