鈍感圧が発達しタイフーン百瀬発生し明葉に直撃!人的被害はLOVEでした!

ドラマ

どうもSeijiです。

冬も始まり今年も終わりが近付いてきています。

空気も乾いて乾燥が気になり、本当に寒くなって
きています。

身体は寒くても、火曜日は心がウキウキしますね!

何故なら、「婚姻届けに判を捺しただけですが」が、
放送される日です。
あわせて読みたい記事↓

走れ百瀬!自己中な発言で鈍感注意報が警報へ、明葉が驚き、モネの怒りのパンチ!
どうもSeijiです。 今週もやってまいりました。火曜日です。 火曜日と言えば【婚姻届けに判を捺しただけですが】 の時間です。 今回は第8話です。 物語も大きく動き出してきました。 あわせて読みたい記事↓ ...

話しも佳境になり、来週には最終回になります。

またもやロスに陥りそうで怖いですね。

それはさておき、今回も楽しみたいと思います。

前回では、ようやく明葉に対する想いに気付き、
想いを打ち明けるかと思いきや、

まさかの、「離婚しましょう」発言で終わりました。

百瀬らしいと言えばそれまでですが、さて今回は
どのような展開になるんでしょうか?

それでは今回も「婚姻届けに判を捺しただけですが」に
ついて記事を書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

鈍感すぎた百瀬が、明葉に直撃!

離婚しましょう」発言で、明葉は驚きます。

その発言の意味は、自分の今迄の行為にけじめ
をつけて、好きな人に正直な気持ちを伝える為で、
真っ直ぐに向き合いたかったからです。

その相手を、百瀬は明葉だと確認したにも関わ
らず明葉は、やはり美晴の事を好きなんだと
思っています。

その為、明葉はこの恋は終わったと思い、
百瀬は恋が始まると思っています。

言葉足らずで鈍感な百瀬は、明葉も同じ様に
思っていると少し勘違いします。

職場の祥子にはっきりと、「LIKEではありません
と宣言しました。

その場でも、明葉が自分の想いを知って
直ぐに離婚に応じたと思っていますと、
笑顔で話します。

祥子も、百瀬がここまで重症だとは思って
いませんでした。なので、忠告として明葉が
何時までも自分の事を好きだと思わないでと、

恋が冷めるのは一瞬ですよと伝えます。
少しは響いたのかな。少し考える様な表情です。

そのお陰で、明葉に対して行動を起こしますが、
その想いは通じません。

職場に行ったり、おもちを使って家に呼んだりと。

それどころか、明葉は余計にムキになり「私たちは
もう他人ですから」と。

唯斗にもビビッて告白できないんじゃねえかと、
一生不毛な恋してろ、バーカとなじられます。

勿論家族からも非難ごうごうで、兄の旭からは相談が
無いと怒られます。義姉の美晴は二人の決めた事を
尊重しますが、自身の経験を基に少しだけ諭します

母親の思いを胸に、自分の今迄の行動を昔の事から
振り返ります。母親にも臆病な所があると言われます。

臆病な自分への言い訳をしながらずっと生きてきた。
何も出来ない自分の行動に苛立ちそこから逃げて
いました。

一番大事な人を、傷付けているのにも気づかずに
そしてまた同じような事を繰り返そうとしていると
ようやく気が付きました。

それからは、明葉に対してのサポートが凄いです。

明葉のコンペに対しての傾向と対策などをレポート
にまとめたり、メンタルのサポートやウナギを差し
入れて精をつけさせたりと、様々なアクションを
起こします。

そして、明葉のコンペの結果に対して事実を知った
百瀬が自分が出来る最高のサポートをします。

明葉の憧れの丸園先生がコンペの委員に入っている
のを知って、出来レースだった今回のコンペですが、
明葉の作品を見てもらう様にと直談判し、頭を下げます

さてその行為を丸園先生から知らされた明葉は?

スポンサードリンク

その結果は?

唯斗が恋の天邪鬼的な存在になるかと思ったら、
しんどいって好きだからじゃない」と、伝え
られます。

そして祥子からも、場所と相手セッティング
して貰います。

結局、恋の邪魔をしようとした二人が最後に最高な
サポートをしてくれます。

祥子の部屋であった二人は、またもや百瀬の
今後の明葉の夢のサポート話が始まりますが、

明葉から、やっぱり私はと告白されそうになり
ましたが、それを止めて百瀬が自分から告白します。

その告白シーンは下の段でお願いします。

色々な告白の仕方があるんですね🎵

今回も少しだけ比較してみました。

告白の仕方ですね。

https://twitter.com/ken_tarolove/status/1470755766131130368?s=20

百瀬と明葉の告白シーンです。

明るい明葉と鈍感ていうか真面目で素直な
百瀬の告白です。

全体的に楽しくなるような明るい告白のでした。

LIKELOVEの使い分けをはっきりと表現した
見ている側も嬉しくなりました。

これでハッキリ明確に伝えましたので、
間違わないでしょう。

それでは、同じような二人ですが少し
真面目で恋に疎い二人のバージョンです。

モネと菅波先生の告白集です。

こちらはこちらで沢山の名言も有りましたので
随分楽しめました。

好きとか嫌いとかじゃなく、お互いの存在を
大事に思っている二人の言葉です。

大事過ぎるから、拗ねたり話さなかったりと
自分に必要な存在となっていく様が好感を持てました。

どちらの告白も良かったです。皆さんはどうでしたか?
結局シンプルに告白するのも乙でしたね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、「婚姻届けに判を押しただけですが」について
書いてみました。

  • 鈍感すぎた百瀬が、明葉に直撃!
  • その結果は?
  • 色々な告白の仕方があるんですね🎵

という風に、まとめてみました。

今回遂に二人はLOVELOVEになりました。

結局、お互いの念願かなっての結果です。

次週は最終回になります。遂に両想いとなった
二人の関係はどうなるのでしょうか?

またもやロスになりかねない状況ですが、
次週を待ちわびたいと思います。

それでは今回はこの辺りでありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ
seijiTMGをフォローする
Seijiのメディア山脈アドベンチャー

コメント

タイトルとURLをコピーしました