田中史朗NECグリーンロケッツ東葛入団決定!フミさん加入で優勝できるか?

スポーツ

どうもSeijiです。

昨日、田中史朗選手がNECグリーンロケッツ東葛入団
しました。

田中史朗さんのポジションの番号にちなんで9月9日に
入団記者会見がオンラインで行われました

入団記者会見の動画はこちらです。


昨夜の日本テレビnews zeroにもその模様は放送されました。

昨夜の出演パートナーが元ラグビー日本代表の廣瀬俊明さん
という事もあり、放送されたんでしょう。

その時の放送内容は、記者会見前の姿が映されており、会見
場所に赴く際に、自動ドアが反応しないハプニングがありました。

2回目も反応せず、本人は戸惑っていましたが、背が低いとか
気配を消していたとかではなく、ただ単に顔認証でドアが開
くというハイテクな最新の自動ドアでした。

流石、顔認証では世界トップクラスの採用実績を持つ、NECと
いったところでしょうか?

会見内容は動画を見て頂ければいいと思うので、説明しませんが
放送後に、廣瀬さんから「田中選手は『まだまだおっさん頑張る
で』と言っていました
」ということらしいです。

日本代表として世界の舞台で戦った仲間同士の、仲の良さが垣間
見えました。

そこで、今回の記事はNECグリーンロケッツ東葛に田中史朗選手
が加わったことで、どう変わるか考えてみたいと思います。

以前に、田中史朗選手の移籍先を予想した記事を書いていますの
で、良ければご覧になって下さい。
あわせて読みたい記事↓

泣き虫ラガーマン田中史朗キャノン退団、新天地へ移籍!気になる移籍先や年収は?
どうもSeijiです。 今回は、ラグビー界では泣き虫ラガーマンとして有名な 田中史朗選手の記事です。 2年間在籍したキャノンイーグルスを退団します。 来季からは、新リーグのJAPAN RUGBY LEAGUE ONE ...

NECグリーンロケッツ東葛とは?

NECグリーンロケッツ東葛 /NEC GREEN ROCKETS TOKATSU (@nec_gr_official) | Twitter
JAPAN RUGBY LEAGUE ONE
DIVISION1
NECグリーンロケッツ東葛

法人名・組織名     日本電気株式会社
法人・組織所在地    東京都港区芝5-7-1
公式チーム名称     NECグリーンロケッツ東葛
呼称          グリーンロケッツ東葛
ホストエリア自治体名  千葉県我孫子市、柏市、松戸市、流山市、
野田市、鎌ヶ谷市
練習グラウンド所在地  千葉県我孫子市日の出1131(NEC我孫子グラウンド)
ファンクラブ名     GREEN ROCKETS CREW
創設年         1985年
ホームスタジアム    柏の葉公園総合競技場(収容人数20,000人)
代表者         梶原 健
監督          ロバート・テイラー(HC)
タイトル
日本選手権優勝 回(2002,2004,2005)
国体       1回(1998)
トップリーグ・カップ戦
マイクロソフトカップ 優勝1回(2003)

以上がおおまかなチームの概要になります。

2002年度東日本社会人リーグ7位から、全国社会人大会ベスト4を経て
日本選手権で優勝し、初タイトルを獲得します。各大会出場可能なギリ
ギリの成績での、ジャイアントキリング日本一は、マスコミから「ミラ
クル7」と呼ばれました。

2003年度JAPAN RUGBY LEAGUE ONEの前身 JAPAN TOP LEAGUE
が開幕し、初年度は6位に終わりますが、上位8チームによるトーナメント戦
のマイクロソフトカップで初年度1位の神戸製鋼コベルコスティーラーズ
破り、初代カップチャンピオンに輝きます。

2004年度には、日本選手権でトヨタ自動車ヴェルブリッツとの大接戦を
制し
2年ぶりに日本一のタイトルを奪還した。

2005年度の日本選手権でも東芝府中ブレイブルーパスと優勝を分け合い、
日本選手権連覇を達成した。

2006年度以降成績が上向かず下降気味でありましたが、2011年度には
トップリーグのリーグ戦で4位に入り初めてプレーオフトーナメント
出場し準決勝でサントリーに56-8で大敗し、3位でシーズンを終えました。

2014年度日本選手権では、その年の大学王者帝京大学に25-31で敗れ
ました。

社会人チームが大学生チームに敗退するのは、2006年2月の日本選手権
2回戦でその年の大学王者早稲田対トヨタ自動車の28-24でトヨタ自動車
が敗退して以来、9年振りの不名誉でした。

その後のトップリーグの成績は、下位と低迷していましたが降格する事
はなく、1部リーグで残留していました。

そのお陰もあり新リーグJAPAN RUGBY LEAGUE ONEでは、上位
12チームのDIVISION 1に振り分けされました。

引退した選手として箕内拓郎選手や浅野良太選手などの日本代表選手
も在籍していました。

今でも現役で活躍している現キャノンの田村優選手や、現トヨタ自動車
茂野海人選手も在籍していました。

こう見ていますと、伝統のある素晴らしいチームだと思います。

成績不振が続いた時代は、他チームの補強も進んでいたこともあり
結果に繋がらなかったんでしょう。NEC自体口が裂けても言いませ
んが、外国の大型選手の補強や強豪大学の新人選手の獲得が上手
くいかなかったんでしょう。

何にせよ、トップリーグで降格することなく残留していたという事は
地力があるという事です。

JAPAN RUGBY LEAGUE ONEで優勝できるの?

結果的に言うと、わかりません。

2021年トップリーグ最終順位リーグ戦ホワイトカンファレンス8位
(最下位)
プレーオフトーナメント9位です。

前年の結果からみると難しいと思われますが、今回は大型補強が行わ
れています。

NECグリーンロケッツ東葛が2021-22シーズン新体制及び新加入選手を発表!【ラグビー/JAPAN RUGBY LEAGUE ONE】|日本電気 株式会社のプレスリリース
引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000064231.html

会見でも梶原代表が言っていましたが、各ポジション15人の補強
行うといわれています。

公式HPの選手・スタッフ紹介のページには、未だにSECRETとして
明かされていない選手が4人ほどいますので、期待できます

現在入団が決定している選手も、日本代表で活躍している選手の顔も
あります。

外国人選手にしても日本ではあまり知られていませんが、海外では名
が知られている選手で、今後の活躍が期待されます。

既存の選手と新しく入団する選手との切磋琢磨でチームを底上げして
いくでしょう。

元豪代表指揮官の名将チェイカ氏もNECのディレクター・オブ・ラグビー
に就任
しました。これは、NECが大いに変わるチャンスです。

そこで、田中選手の経験が大いに生かされてくるんだと思います。

チェイカ氏も田中選手の経験グラウンドレベルでの、チーム改革
期待しています。

その他にも、梶原代表は田中選手の普及の力にも着目していて、NEC
自体が地域と密着して存続していく上で欠かせない存在としてオファー
をしたとも言っています。

そんな田中選手が、地域や未来のちびっ子たちとラグビーを通して
関り、その力がNEC自体を大きくするんでしょうね。

初年度の優勝は無理とは言いませんが、難しいと思います。しかし
上位に食い込む力はあると思います。

長い目で考えれば、2年後3年後には面白い事が起こるかもしれませんね。

これから、外国人のコーチ陣が合流して本格的にシーズンに向けて
始動
するのが楽しみです。

残り数人の補強でどこまで他チームに影響を及ぼす様なチームに、
なれるかそこにも注目したいです。

まとめ

今回は、田中史朗選手がNECに入団決定しましたので、

  • NECグリーンロケッツ東葛とは?
  • JAPAN RUGBY LEAGUE ONEで優勝できるの?

に、ついて書きました。

今後もNECグリーンロケッツ東葛の活躍に注目しつつ、田中史朗選手の
活動も追っていきたいです。

それでは今回も私の思いを書きましたので、暖かく見守って頂ければ
調子に乗って発射しますのでよろしくお願いいたします。

それでは、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツラグビー
seijiTMGをフォローする
Seijiのメディア山脈アドベンチャー

コメント

タイトルとURLをコピーしました